上に戻る
秩父市長 久喜くにやす

秩父づくり次のステージ

1 災害から市民を守る!!

2 雇用拡大で秩父を元気に!!

3 医療・福祉の充実で健康な秩父!!

4 子育て支援・育成!!

5 快適な生活環境実現!!

6 おもてなし観光で観光客倍増!!

7 さらなる財政健全化!!

継続的な重点政策

~ 実績と次のステージへ ~

~産科医療の強化~

里帰り出産を

実現

昨年76名が里帰り出産

~新施設の市の将来負担は、補助金の獲得により~

一人当り約9,000円から
約6,300円へ

減額

*市民の皆様からの直接徴収や増税はありません

~水道事業の広域化~

老朽化した水道施設を

整備・改善

~ずっと安心・安全なライフラインの確保~

政治理念

~久喜くにやすの原点~

祖父 久喜文重郎から受け継がれている言葉

悪は小なりとも、これを為す勿れ。善は小なりとも、これを為さざる勿れ。(三国志より)

【意味】
悪事はどんなに小さくてもしてはならず、善行はどんなに小さくともしなければならない

座右の銘

和を以って貴しと為す

【意味】
何事をするにも、人々が争わず、理解し合い、尊重していくこと。