Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

第9回アジア地域セーフコミュニティ会議厚木大会

2015年に秩父市は国内で11番目のセーフコミュニティ国際認証を受け、安全・安心の活動を行っています。12日、13日、14日の3日間、厚木市にて、アジア大会を開催し、秩父市の取り組を紹介して、首長のラウンドテーブルでは、災害対応、とりわけ「逃げ地図」の紹介を行いました。このセーフコミュニティの取り組は、行政主導から住民主体の安全・安心を行うことで有り、大変重要だと考え、さらに秩父市でも推進して参りたいと存じます。

Our city had been certified at 2015, 11th recognized in Japan. 9th Asian Regional Conference on Safe Communities(SC) in Atsugi were held on 12th, 13th and 14th. I presented our activities, especially pointed out the following. ⑴ Traffic accidents caused injuries or death reduced to 218 cases from 280. ⑵ Recognized Crimes reduced to 363 from 474. ⑶ Mountain distress reduced to 27 cases from 34 cases. ⑷ Suicide declined to 9 cases from 20. Finally, I re-realized the strategies for SC can be very important to make it sustainable.

関連記事