Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

秩父新電力会社

秩父広域市町村圏組合と秩父新電力(株)とで売電に関しての協定締結式がおこなわれました。これにより、クリーンセンターでのゴミ発電で約1,400世帯分の電気を新電力会社が購入し、まずは秩父市の公共施設に売電します。今後、一般家庭へも売電を行っていきたいと存じます。電力の地産地消による地域活性化、さらには地方創生に結びつけて参ります。

The Chichibu New Electronic Power Company and the Wide-Area Municipal Zone Union has signed an agreement about buying and selling garbage power generation from this union. This power of 1,400 households will be used at public facilities. That makes Chichibu carry out the local production for local consumption in electric power and the regional activation.

関連記事