Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

秩父市消防団歳末特別警戒

清水寺の管長は今年の漢字は「災」と発表しました。来年以降災害のない明るい年になれば願うばかりです。火災などの災害で、尽力して頂くのは秩父市消防団。今晩は、秩父消防本部で、歳末火災特別警戒出陣式がありました。 私からは、、、。

「火災での消火作業や数多く発生した台風に対する災害対応のほか、防災訓練の指導、祭事の警備など、地域に根差した活動はもとより、埼玉県消防操法大会では、見事優勝を勝ち取るなど一年を通し活躍していただきました。

また、今年は、全国各地で様々な災害が多発し、7月豪雨や北海道地震など、いつどこで発生するかわからない状況で、市民の拠り所となるのが、秩父市消防団は、地域に密着した防災の要です。

これから火災の発生しやすい時期を迎えようとしています。消防団の皆様の存在が地域住民の安心につながっています。どうぞお体にご注意いただき、今後も、地域のためにご活躍いただくようお願いいたしました。」

The Chichibu Fire brigade kicked off for special fire precaution at the end of year. BTW, the word of this year has been decided “Wazawai” , meaning “Disaster”, by chef priest of Kiyomizu-tera in Kyoto. The reason was why there were many disasters, earth quicks and downpour in Osaka, Hokkaido and so on. I mean, the Fire brigade is reliable for the disaster including the fire. We thank to their activities for the local safety.

関連記事