Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

3月定例会開会

3月定例会開会

本日より新年度予算を含む秩父市議会3月定例会が開会し、32議案を提出しました。その平成31年度の予算は、一般会計が280億円(対前年度比1.3%減)、特別会計が144億812万7千円(対前年度比10.7%減)企業会計が52億1,286万3千円(対前年度比49.9%増)合計で476億2,099万円(対前年度比0.8%減)としました。

主な事業は、

①新時代の秩父を担う「人」をつくる:移住促進の奨励金を創設、尾田蒔中校舎、秩父一小トイレ改修事業、英語教育、プログラミング教育を推進、認定こども園等整備事業補助、子どもの居場所づくり推進事業。

②求められる「社会ニーズ」に対応:旧秩父セメント跡地整備事業、市立病院の充実、聖地公園合葬墓造成事業、不用な市有施設の解体。

③秩父の「森」と「文化」をつなぐ:森林環境譲与税による森林再生、秩父祭笠鉾屋台の修理、秩父神社社殿保存修理などです。

The city Council has been putting on from today until 19th March for 23 days. I submitted 32 agendas including the new fiscal budgets. The general account budget is ¥28 billions, special account ¥14.4 billions and total ¥47.6 billions decreased 0.8% YoY. The primary businesses are the reconstruction of Odamaki Junior High School building, repairing toilet of the Daiichi Elementary School, the promotion of English education, the reconstruction and preservation of Chichibu Shinto Shrine and so on.

関連記事