Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

若手人材交流事業

若手人材交流事業

13社から40名近い方々に参加いただき、企業間若手人材交流事業を行いました。この事業は、企業や団体の垣根を越え、秩父で働く同じ世代の若い方々が交流を深めることにより、何か新しい時代の流れを作れるのではないかと考え、昨年度から実施しています。秩父地域では少子高齢化が急速に進行しており、毎年約1%の人口が減少し続けており、特に働く世代の人口減少は深刻です。そこで市では、来年度からの新たな取り組みとして、「若者移住者向け就職奨励金制度」を開始します。これは、秩父地域以外に居住している45歳以下の若者が、I J U ターンで、市内の企業等に就職し、アパートに居住する場合に、20万円の奨励金を交付するものです。若い人たちを少しでも増やし、若い皆さんが夢に向かって頑張ったり、積極的に業務に取り組んだりすることを支援していきたいと思います。業種や勤務先が違えど、秩父で共に働いていることで、秩父市の発展に貢献している仲間であり、いろいろな業種の仲間と自ら積極的に交流していただきたいと思いました。

The exchanging opinions for young generations working with.

More than 40 participants belonging in respective companies were exchanging their opinions each other. I would like to surge younger workers in the future. So Chichibu city officers have been providing to make a profit for returning here. If laborers worked and lived in chichibu city, they would get about $ 2 thousands.

関連記事