Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

檜原小水力発電

Seeing is Believing!

東京都西多摩郡檜原村の檜原小水力発電所を視察しました。北秋川の上流の「水の戸沢渓流」より取水して、落差90mを利用して、埋設した導管より、900m下流の水車式発電施設で、49kwを発電しています。この施設は8千万円の融資で総工費9千万円で建設され、発電収入は、平成29年から売電単価はFITで34円、年間8百万円から1千万円の売電収入を得て、15年返済を見込んでおります。

秩父市でも、このような地形と河川はたくさんありますので、小水力発電がたくさん出来ればと願っております。

We inspected the small hydroelectric power generation at Hinohara, mountain area in far west of Tokyo which took us 2 hours drive. This facility personally built 2 years ago and the cost of construction was 90 million yen. The way of power generation has been making use of the difference of elevation 91m though 900m canal. The repot says it makes the power generate 49 kW/h.

I was so interested in this hydroelectric power because chichibu is so suitable mountain area for such power facilities that I wish these hydroelectric facilities would be built in Chichibu in a few year.

関連記事