Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

南米コロンビアとの協定書締結式

南米コロンビアとの協定書締結式

コロンビア共和国は、秩父滝沢サイクルパークBMX コースをコロンビア代表チームの事前トレーニングキャンプ候補地として選定頂き、駐日コロンビア共和国大使館次期大使サンティアゴ・パルド閣下、埼玉県スポーツ局山野均様、秩父市議会議長立ち会いのもと、本日、その協定締結を行いました。

当市のBMX コースは、国内有数の充実した設備を持つBMX コースです。また、コロンビア代表チームの受入れに向け、国内初となる国際基準の8メートルスタートヒルへの改修を計画しています。

コロンビアのBMX チームは、マリアナ・パホン選手が2012年ロンドンオリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックの2 大会連続で金メダルを獲得されたほか、カルロス・オケンド選手がロンドン、カルロス・ラミレス選手がリオデジャネイロオリンピックでいずれも銅メダルを獲得されるなど、世界有数の強豪国です。

来たる東京2020オリンピック大会においても、コロンビア選挙の皆様に、秩父滝沢サイクルパークBMXコースの事前トレーニングで、コンディションを整えて頂ければと思っております。

また、今回のキャンプを機に、様々な形でコロンビア共和国の皆さんとの交流を深めたいと願っております。

The agreements about BMX training course at the BMX Chichibu Takizawa Park have been held between Chichibu city and the Olympic committee of Republic of Colombia in the presence of the Colombia ambassador and Saitama prefectural concerns. We’re planning the reconstruction of Chichibu BMX course to 8m start hill and suitable improvement of the course. That maybe makes Colombia team acceptable for this agreement. We really appreciated to give certification to Chichibu BMX course. We are always welcome to Colombia BMX team.

関連記事