Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

八戸三社祭り

八戸三社大祭は江戸時代に、現在の龗(おがみ)神社から長者山新羅神社に神輿の渡御(とぎょ)が行われたことが起源とされています。その後、人形を乗せた「屋台」や「虎舞(とらまい)」などの民俗芸能が行列に加わり、町の安泰や豊作を祈願する祭りに発展。明治時代には長者山新羅神社と神明宮が加わって三社合同の祭りとなり、毎年新たな山車を運行する形になりました。

こうした歴史が評価され、八戸三社大祭は国の重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

The Hachinohe Sansha Taisai is a festival where 27 floats based on folklore or kabuki plays parade down the streets, turning the festival into a powerful and colorful spectacle.

The floats then light up and parade around town again at night, creating a completely different atmosphere from the day.

関連記事