Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

第50回秩父あんどん祭

秩父あんどん祭は、秩父聖地公園が昭和44年に開苑して、ちょうど今年で第50回目を迎えました。突然の雨の中ではありましたが、14チームが参加した秩父屋台ばやしの演奏が行われ、午後6時からは、おおよそ1万灯の「墓前あんどん」や「絵あんどん」の点灯、7時からは、お焚き上げ、その後、秩父花火師による、スターマイン5台、1,216発の精魂込めた打ち上げ花火が点火されました。

この聖地公園の墓所は約1万5千基あり、東京をはじめとした秩父市外の方のご利用が、全体の7割近くを占めています。改めて、素晴らしい聖苑だと思いました。

関連記事