Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

一般質問1日目

一般質問1日目

5人の議員からの質問を受けました。木材、学力調査結果、プログラミング教育、防災計画、秩父銘仙、町会運営、来年の川瀬祭などの質問でした。

そのうち、『埼玉県の医師の数、「医師偏在指数」ですが、埼玉県は47都道府県中、43位で医師少数県であったこと。どのように地域医療を守るためにも対応するするのか?』

確かに、医師数は43位。しかし、地域枠としての医師が現在の20人位ですが、6年後には250人となり、埼玉県知事が地方の病院に医師を派遣できるようになります。また期待される埼玉県独自の総合医局制度も合わせて、医師不足には今より改善されると思います。

さらに、最先端の医療を受けられるという点で、都道府県別の最先端医療を提供できる国公私立の大学病院数を紹介します。1位25施設の東京都、2位12施設の神奈川県、3位がなんと埼玉県の9施設、他は4位が8施設の大阪府と千葉県と福岡県、5位が7施設の愛知県でした。

因みに、埼玉県の9施設は、防衛医大1施設、埼玉医大3施設、順天堂大学1施設、北里大学1施設、獨協医大2施設、自治医大1施設と高度医療の提供できる大学病院関係では、埼玉県はたいへん恵まれた県だと言えます。

関連記事