Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

あづみんデマンド公共交通

長野県安曇野市のデマンド公共交通「あづみん」の現地視察をしました。これは、再生優良団体国土交通大臣彰を受賞したシステムです。利用者は事前登録を行い、委託されている社協の予約センターで30分前までに予約し、ハイエース車両で市から委託されたタクシー会社よりお迎えが来て利用します。

安曇野市は平成17年に合併して、今までの路線バスが廃止となり、市民の足としてデマンド交通を始めました。2つの共通エリアで5エリアをデマンド車両でつないでいます。2,591人の登録があり10年以上の経験もあり、今後、朝夕の通勤通学の定時路線とタクシーとの組み合わせでの利用など、改善する余地もあるとのことです。

秩父市は、国や県の補助を合わせて、8千万円ほどの支出を行い、路線バスやさらに吉田地域を中心としたタクシーを利用したデマンド交通で市民の足の確保を行っております。本日の視察を通して、秩父市の広い地域に点在した集落を結ぶ交通網をさらに向上させ、運転免許返上者など高齢者、子どもたちが利用しやすい公共交通を作っていく所存です。

関連記事