Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

厚生労働省の委員として

社会保障審議会医療部会が厚生労働省で行われ、全国市長会代表として出席し、地域医療の厳しい現状をお話し致しました。

会議では、医師等の働き方改革で、2024年4月から、医師につ いて時間外労働の上限規制が適用されるのを受けて、予定診療報酬改定の基本方針について。

最近の医療提供改革として、新聞等でも公表され、様々な批判が寄せられている、公立病院を中心とした統合や廃止を含めた地域医療構想について。

医療従事者の需給に関する検討会、看護職員需給分科会の中間とりまとめについてとして、2025年度は2016年度に比べ、埼玉県は、医師数だけではなく、看護師の数も不足するとの事です。

私からは、医師の働き方改革は重要だが、医療に携わる全ての働き方を改革しなければならない事、また、診療報酬の改定には、医師の技術に関してキチンとした評価をして頂きたいと意見致しました。

関連記事