Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

台風19号の二瀬ダム

本日も動きました。そのような中で、二瀬ダム管理所長さんと面会し、貴重な話を伺った。

今回の台風19号では11日(金)午後1時頃より降りはじめ、ピークは12日(土)午後3時ごろだった。二瀬ダムと滝沢ダム、これと連携して浦山ダムの荒川本流、赤平川上流の合角ダムが11日朝よりダム水位を落とし、大雨に備えた。その後の大雨で、ダム水位が上昇し、添付写真の通り、二瀬ダムでは12日午後11時に最大水位540mとなった。二瀬ダムの最大水位は542mで、たった2mで緊急放流しないで済んだ。まさに間一髪だった。これには、滝沢ダムとの放流計画と他の2ダムの連携があったからこそだった。

関連記事