Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

防災ラジオ放送

一般質問2日目

防災無線・防災ラジオについて。防災行政無線による放送が聞こえにくいとの市民の皆様からもご意見をたくさんいただいております。現在、製造元であ る東京テレメッセージ(株)と協議をしており、音量を大きくする方法について検討しております。今後、市内の一部でシミュレーションを行い、試聴実験等を重ねながら、最も有効と考えられる方法で、市内全域の屋外拡声子局を 整備してまいります。

次に、防災行政無線の放送内容を電話で確認できるサービス、い わゆる「カクニンくん」0800-800-5747ですが、台風等で 防災行政無線が聞こえずらい場合に、電話やメールにより放送内容を確認いただくことが大変有効です。

戸別受信機、いわゆる防災ラジオの在庫は 12月1日現在で2,909台あります。当初、配布対象としていた65歳以上単身世帯及び避難行動要支援者に貸与しておりましたが、その後、貸与希望者が予想より少なかったため、今年の9月には、貸与対象者の範囲を拡大し、土砂災害などにより孤立する可能性のある世帯も 新たに貸与対象といたしました。これにより10月11日以降で戸別受信機を新たに226台、貸与いたしました。今後も、川沿いにお住まいの方等、貸与対象者をさらに検討し、必要と思われる世帯へ優先的に貸与してまいりたいと思います。

関連記事