Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

年頭、職員訓辞

職員訓示

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

皆様方におかれましては、素晴らしい新春の初日を仰ぎ、楽しい正月休みを過ごされたと思います。私は、恒例となりました23番からの日の出へ手を合わせて、今年は「災害のない、幸せな秩父市」であることを祈りました。

さて、秩父神社の宮司の今年の漢字は「革」「あらたまる」と読むそうですが、今年は干支の始まりの「子年」だから「はじめに戻る」だからとのことです。

私も今こそ「原点に立ち返る」と改めて思いました。私は医師であり、そもそも「私だからできる、この秩父の医療環境の改善」をしっかりしなければと思いました。産科の課題は今の処なんとか落ち着いていますが、救急医療は、待った無しの状況です。また、経営の立て直し、施設の老朽化で建設と視野に入れ、さらには、広域施設への構想をしっかり打ち立てなければと考えています。これら医療環境の改善を第一の目標に据えました。

次は、インフラの整備を確実に行っていくこと、

3つ目は、新電力や森林環境讓与税で、秩父の森林をしっかり立て直ししていくことです。

この3つの目標をやり遂げ、私の3期目の集大成としたいと思います。

水道料金統一、下水道料金の値上げなど、市民にご負担を頂かなくてはならない課題、ファシリティーマネジメントの遂行、財政のさらなる硬直化、さらには少子高齢化、人口減少など様々な問題が山積しておりますが、職員が一丸となって、市民にご理解を頂き、一歩ずつ前へ進めて参りましょう!

最後に、お互いに健康には気をつけ、この一年も市民の幸せのために、頑張りましょう!

関連記事