Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

秩父市ハイパー資金

まずは秩父市からの「救済の一手」

新型コロナウイルス感染症への特別融資「秩父市ハイパー資金」

新型コロナウイルス感染の拡大で、市内事業者の経営は悪化している状況です。

そこで、国に先駆け、超低金利で手続きが簡単な秩父市ハイパー資金の特別枠を設定しました。

受付期間は令和2年3月11日から当面の間。

貸付利率は0.47%(長期プライムレートの1/2)。

融資額は、運転資金として上限2千万円まで。

融資期間は5年以内。

融資総額5億円。

申し込みは市内6銀行と他1行。

実は、国は「無利子・無担保融資」を始めるようですが、この市のハイパー資金は、国や他の融資と違い次の点で有利と考えます。

まず、手続きが簡単。

3月11日から受け付けできすぐに活用できる。

市内6行で受付できる。

0.47%と利率が低い(1千万円の融資残額でも年に47,500円)。

まずは秩父市の「救済の一手」です!

このほか、国や県をはじめ、各種支援施策がありますので、ご案内ください。

関連記事