Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

定例記者会見お

定例記者会見

まず、新型コロナウイルス関係です。秩父市に一時滞在され、PCR検査の結果、陽性が確認された方は、秩父地域外の専門の医療機関に入院しており、現在、私が知り得ている限り、秩父市にはPCR検査陽性の方の報告はありません。市では、2月3日から会議を重ね、2月28日からは『秩父市新型コロナウイルス危機対策本部』を設置し、全庁体制で対策を講じております。

市内小・中学校を3月3日から3月26日の春休み前日まで臨時休業、中学校の卒業式は、断腸の思いで卒業生と教職員のみの実施。小学校の卒業式は、卒業生と各家庭1名の保護者の予定です。また休校に伴い、学童保育室およびふれあい教室で小学生の受入れを実施、民間の学童保育室にもご協力をいただいております。

市内の中小事業者は、観光・飲食業関係を中心に、急激に経営環境が悪化しており、そこで、埼玉県では唯一、市独自の融資制度である「秩父市中小企業振興資金(ハイパワー資金)」に5億円の特別融資枠を設定し、3月11日から受付を開始したところ、わずか3日で融資枠の上限に到達してしまいました。市内中小事業者の資金繰り対策が急務であることから、さらに融資枠を3億円拡大し、本日から金融機関での斡旋を開始いたしました。引き続き、迅速に対応してまいります。

「秩父いってんべぇウォーキング2Days」は中止、大滝のBMXコースの国際大会も延期、文化施設や体育施設、福祉施設も、貸し出しの中止や休館の措置を行っています。

今後、国や県とも連携し、感染拡大の防止に向けた対策に全力で取り組んで参ります。

関連記事