Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

秩父市へ移住者増加

秩父市への移住今年の流行語の一つがワーケーションです。秩父市では外部からの人口増加をめざして、市長室移住相談センターが活動しています。その実績は、平成29年度2世帯5人、30年度16世帯28人、令和1年度41世帯63人と年々増加してきましたが、令和2年は11月末現在で既に46世帯、70人となっています。その内訳は東京都11世帯17人、埼玉県18世帯25人、青森、奄美、大阪、佐倉、つくば市、徳島、福岡、宮古島、海外など17世帯28人です。東京から程よい距離で自然と祭など他から比べ幸福度が高いのがその理由と考えます。今後、映画館が出来ると、若い方々の移住が増えるのではと期待しています。

関連記事