Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

施政方針演説

この一年は「コロナから市民の命と生活を守る」一年であり、ワクチン接種が完了しアフターコロナの時代に入っていく一年です。そして様々な「変化」の発生に対し迅速・適切に対応する一年です。

ビフォーコロナの課題「少子高齢化」「硬直化した財政」「学校改修」などへ対応しながら、感染拡大防止、経済対策や生活支援、デジタル化や新たな働き方改革などを盛り込んだウイズコロナ、更なる生活支援と経済対策、学校改修、観光、防災などアフターコロナを見据えた施策を展開。

そして、一般会計予算285億(3億減)、市債発行額26億(前年度差約1億減)、さらに特別会計でも1千5百万円減、企業会計で3億5千万円減して、予算をたてることができました。ネクストステージでこの予算をしっかり執行して、コロナから市民を守るよう全力を尽くします。

関連記事