Blogブログ

久喜くにやす 秩父市長ブログ。 日々の活動をお伝えしてます。

おいでくだ祭

蒔田地区の国の重要文化財「内田家住宅」で「おいでくだ祭」に伺いました。300年以上経過している麦藁屋根の大きな家で、素晴らしい絵画や照明、琴の演奏が披露されていました。24日まで開催しています。

The Uchida-ke House had been registered by the National Important Cultural Property, which has been built around 300 years ago and rebuilt by municipal and owners dedication. Drawing pictures and playing Japanese harp with food services are treared with warm hospitality until 24th. You can enjoy good autumn vibe with beautiful flowers.

関連記事