measure秩父市コロナ対策

  • HOME
  • 秩父市におけるコロナ対策事業

最新のコロナウイルス感染情報 2020.10

■秩父市のコロナウイルス感染事例の発生状況▼
詳しくはこちら

■埼玉県の感染確認状況▼
詳しくはこちら

クラスター発生時、市役所が保健所をサポート 2020.10

新型コロナウィルス感染症は、感染症法に基づく指定感染症、及び検疫法に基づく検疫感染症に指定されています。疾病の国内蔓延により、国民の生命 健康に重大な影響を及ぼす恐れがあり、また国内にその病原体が侵入するのを防ぐ目的で指定されたものです。

現在、2類感染症相当に分類されているため、都道府県知事の権限により、入院措置や就業制限 などの行動制限をかける事ができます。秩父市においては、県の機関である保健所が、県知事の手足となって動いています。

保健所などの発熱外来で感染が確定すると、保健所は濃厚接触者を探して行政検査を行い、感染拡大を防ぐ為の措置を講じます。これは大変な仕事量になります。

このため、秩父市においては、先日のクラスター発生時に秩父市役所から人員を保健所へ派遣し、濃厚接触者の確認作業を支えました。その結果、最初の感染者が確認されてから短期間で全ての濃厚接触者を特定して、検査に繋げる事ができました。これ以上の感染拡大は無いという確認が取れるまで、徹底して調査が行われました。

 

~熱があるときの受診のしかた~ 2020.10

今年の冬は新型コロナウイルス感染症の流行もあるので、例年以上に体調管理に注意してください。

【熱があるときは「かかりつけ医」に電話で相談】

「かかりつけ医」がない方は、お近くの医療機関に電話して指示を受けてください。
普通の風邪やインフルエンザでも、新型コロナウイルス感染症の症状と区別がつかないことがあります。
感染防止の観点から、発熱の患者さんは医療機関の中に入れない場合がありますので、必ず電話してから受信するようにしてください。

【ご協力お願いします。】

「かかりつけ医」が皆様から相談を断ることはありません。
診察の待ち時間や診療時間が長くなったり、受信時間や場所を指定させていただく場合もあります。
各医療機関が最善の方法を工夫して診療するためですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

*「今年の冬の医療機関診療体制について」  秩父郡医師会より情報をいただきました。

秩父保健所管内における陽性者数の推移 2020.09


出典:秩父保健所より

家庭・職場・学校などにおける感染予防対策研修動画 2020.09

新型コロナウイルス感染症は、家庭内や職場での感染が少なくありません。
また、飲食店での会食による感染も確認されており、学校でのクラスターも発生しています。
そこで、埼玉県と埼玉県医師会では、家庭、職場、会食、学校などでの感染予防に役立てていただくため、それぞれの場面における感染予防対策について解説する研修動画を配信します。

下記のボタンより感染予防対策動画をご視聴できます▼

感染予防対策動画はこちら

 

新型コロナウイルス感染症対策 2020.09