Supporters後援会

久喜くにやす後援会ページ

市長選 立候補表明

清秋の候、後援会の皆さまにおかれましては、ますますご健勝のこととお喜びいたします。

また、日頃より久喜くにやすへのご支援に深く感謝申し上げます。

さて、私、久喜くにやすは、来年度の秩父市市長選挙への立候補を表明いたしました。

今までの3期12年間において、(1)東日本大震災後の対応、(2)庁舎解体並びに市民会館及び庁舎の合築、(3)新火葬場の建設、(4)消防デジタル無線の導入、(5)水道事業の広域化、(6)ゴミ発電施設の建設、(7)大雪、台風19号への対応など、数々の施策を実現してきました。これらに加え、現在継続して新型コロナウイルス感染拡大における市民の皆さまへの生活支援と経済対策を行っています。

これらは、大きく2つに分けると、土台作りと発展の前半、そして災害対応の後半に奔走した12年であったと思います。

そのような中で、今後一番注力すべきは、新型コロナウイルスへの対応と考えています。これから冬を迎え、インフルエンザ流行期における第2波、第3波の流行が懸念されます。市民の皆さまにとって、感染をどのように防ぐか、感染した場合の検査、治療、日々の生活はどうなるのか等、いろいろ心配されていることと思います。また、流行が続いた場合、お店や旅館・ホテルなどを経営されている方々、そこで働かれている従業員の方々、そして医療・介護・教育の現場の方々等、多方面にわたって、その影響は甚大となります。

これらの影響を最小にするためには、感染拡大の状況を注視しながら、限られた予算の中で地域経済の発展と感染予防・コロナワクチンの接種等を適切に行うことが必要となります。

そのためには、次の2つの点が重要となります。1つ目は、感染症への対策です。市立病院におけるコロナ体制の整備・強化を進めると共に医師会との連携をより一層図り、コロナへの盤石の体制を構築することです。
この体制を構築できるのは、秩父郡市医師会員でもあり、埼玉県唯一の「医師が市長」の私しかいないと考えます。

2つ目は、経済対策です。経済対策も議会で、5月に約68億円の専決処分を行うと共に、6月に約6億5千万円、9月に3億4千万円の補正予算を計上し、数々の緊急対策を講じました。素早い対応にたいへんな高評価もいただきました。
しかし、秩父市の財政状況は、たいへん厳しく中期財政計画では、令和3年度から経常収支が初めて赤字となると予測されています。
まさに「必要に応じた支出と厳しく削減」の二律背反となります。
このような状況であっても、健全財政を維持していくことが重要であり、これに対応していくには、実績と経験のある私しかいないと思っています。

これらに加えて、最近新聞で報道されたとおり、秩父市は、国から2つの事業の委託を受けました。
その事業とは、
(1)未来の秩父市像を創り上げる「Society5.0」(5年間の総事業費約3億円)と
(2)厳しい雇用環境を改善させる「地域雇用活性化推進事業」(令和2年10月1日から令和5年3月31日まで:総事業費約1億3千万円)となります。これらは、全国で数カ所しか認定されておらず、誇るべき取り組みです。
そのため、何としてもこれら事業を成功させ、秩父市の事例を全国に展開していきたいと考えています。

次の4年間は、Before Corona(コロナ前)時代からの継続事業を完遂させる共に、With Corona(コロナと共に) After Corona(コロナ後)における委託事業並びに各種施策を精力的に推進していかなければなりません。

私は、この4年間に私の人生をかけて、市民の皆さまの安全安心と秩父のさらなる発展に向けて、全力で市政に臨みたいとの思いから、次期秩父市の市長選挙に立候補を表明いたしました。

後援会の皆さまには、私の決意をご理解の上、引き続きご支援ご協力の程、お願い申し上げます。

秋冷の折、後援会の皆さまには、くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。

令和2年10月
久喜くにやす


後援会長あいさつ

久喜くにやす後援会長

久喜くにやす後援会
会長 西 村 耕 一

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

皆さまにおかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、昨年は、中国で発生が確認された新型コロナウイルスによる感染症が、国境を越え全世界に広がりました。

日本国内では、感染の拡大に伴い、外出自粛、休校、休業等、さまざまな影響がでました。

秩父市においても、経済並びに市民生活に多大な影響がでました。

このような中、久喜市政においては、秩父市立病院の感染症に関する医療体制の整備・拡充、秩父郡市医師会との緊密な連携、保健所に対する濃厚接触者調査の支援等を行い、市内の感染拡大を防いでまいりました。
また、困窮した市中経済、市民生活への各種支援策を行い、市民の「命と暮らし」を守ることに尽力されました。

顧みれば、昨年ほど、政治が身近に感じられた年は、近年なかったと思います。

ワクチン開発等の明るいニュースも日々伝わってまいりますが、感染が落ち着くまでは、感染防止と経済活動の両立が引き続き政治に求められます。

久喜市政においては、この二つを両立させるため、医師が市長である点と3期12年の経験を生かし、秩父郡市医師会との連携等による感染防止の強化、並びに影響を受けた地域経済を回復させるための経済支援、生活支援を昨年以上に進めてまいります。

また、久喜市長は、国並びに大野埼玉県知事と各種事業について、連携を図られています。

本年も市民の「命と暮らし」を守るべく、さらに連携を深めていかれますので、皆さまのご支援、ご協力を引き続き賜りますようお願い申し上げます。

最後に、皆さまのご健勝、ご多幸をお祈り申し上げ、新しい年のご挨拶とさせていただきます。

イベント情報

林家たい平セレクション けやき寄席

日程:
【第11回】2021年1月7日(木)
【第12回】2021年3月18日(木)

開演:18:30

場所:けやきフォーラム

各回自由席1,000円

テアトロインプロヴィーゾ『3本の手のスケルツォ』

日程:2021年1月17日(日)

開演:
午前の部 開演11:00(開場10:30)
午後の部 開演14:00(開場13:30)
※上演時間は45分を予定しています。

場所:大ホールフォレスタ

料金:
一般 ¥1000【販売中】
中学生以下 ¥500【販売中】
【全席指定】

詳しくはこちら

邦楽への誘い ~秩父に息づく龍の伝説~

日程:2021年2月11日(木)

開演:開演14:00(開場13:00)
場所:大ホールフォレスタ

料金:
一般 ¥2000【販売中】
高校生以下 ¥1000【販売中】
【全席指定】

詳しくはこちら

NBAバレエ団 『リトルマーメイド

日程:2021年2月28日(日)

開演:開演14:00(開場13:00)
場所:大ホールフォレスタ

料金:
一般 ¥4000【販売前】
中高生 ¥3000【販売前】
小学生以下 ¥2000【販売前】
【全席指定】

詳しくはこちら

移住者の声

秩父へ移住してきた方にインタビューしてみました。秩父の魅力や移住してきた理由、また子育環境についてお声をいただいております。

秩父移住者の声はこちら